top of page
  • YUUKO MORIUCHI

6/23オープンお朝事

更新日:2022年6月25日

お朝事の風景です。



今、次の時代に向けて何を選択するか。選挙活動もYouTube内で、賑やかにやっております。

日本が徐々に貧困化している…と、シリコンバレー、CA 、アメリカで4年近く夫の駐在先で暮らした頃から思っていました。何故そうなったのだろうかと。

そして、新型コロナウイルス。更に、円安…


自然に政治へ目が向きますね。

個人的には、子供たちの教育や若者、お母さんの環境(仕事・暮らし)、食、国防、大変気になるテーマです。


お寺は昔から、人(の心)作り、教育(人間教育)の場でした。


日本天台宗を開いた最澄は、比叡山の僧侶の修業規則を「山家学生式」にまとめ、

そのなかに、

国宝とは何ものぞ。宝とは道心なり。径寸十枚にあらず。

一隅を照らす者、これ則ち国宝なり。

と示しました。

ご存じの方もいらっしゃるでしょう。


財が宝ではなく、

社会の片隅を責任をもって守る人こそ、国の宝というわけです。


そのような誠実で忍耐強い大人が増えれば

子供たちもすぐに絶望して自殺をしたり、いじめあったりしないで、

大人の姿勢に励まされ、

元気に、心明るく回復し、

生きられるのではないでしょうか。


それぞれの能力・資質をいかして、社会の片隅を責任をもって仕事する。


自らも

常にそれを確認しておこうと思います。




Comments


bottom of page